メーターが巻き戻されていました

少し前の話ですが、オークションで落札した車のメーターが、改ざんされているのが分かりました。

今回、発見できたのは、ある意味ラッキーでした。


少しミッションの調子が悪かったので、ディーラーに点検を依頼しました。

そのディーラーで偶然にも、以前整備を受けていた時の、「点検整備記録簿」が見つかったのです。

そしてその「点検整備記録簿」に記載されている走行距離が、現在の走行距離より多かったため、メーター改ざんの事実が分かったのです。

もちろんすぐに、落札したオークション会場に連絡を取り、その車はキャンセルしました。

こういった場合、そのメーター改ざん車を出品した店は、ペナルティー料を科せられるのですが、いくらだと思います?



答えは10万円です。

安いと思いますか?高いと思いますか?

私は安すぎると思っています。

メーターを巻き戻して得ることができる利益に比べ、あまりにもペナルティがあまいですよね。

人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harunet7/12156790
この記事へのトラックバック
ハルさんの記事↓を読ませて頂きました。 たしかにそうですよね。   {中古車に勝つ!ハルの中古車購入アドバイス}      メーターが巻き戻どされていました         トラックバック参照 実際、オープンカーとは別にもう1店舗で扱っているDD6
メーター改ざんについて【オープンカーのススメ】at 2005年01月17日 16:08