冠水車のチェックをしていますか?

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

これから中古車を購入する人はこちらへ

***********************************

中古車を購入する時のポイントとして、怪しいと感じた車は、購入しない、という考え方が非常に重要です。

当たり前のことなんですが、実際にはできていないケースが多いですよね。

 「ちょっと怪しいけど、まぁいいか。何かあればクレームをつければいいや」

なんて、軽く考えていませんか?。

しかし一度購入してしまいますと、単に怪しいというだけでは、クレームが効かないと思ってください。

確固たる証拠が無いと販売店も真剣には扱ってくれません。

このことは、何もメーター改ざんや事故車に限ったことではありません。

例えばこの写真を見てください。
 ↓

冠水車の疑いのある車

カーペットをめくると、その下は錆びだらけです。このクルマは冠水車の疑いがあります。

しかし疑いがある、というだけではクレームは効きません。

この場合も、冠水以外の可能性も考えられるからです。

ですが、このことが購入前に分かればどうですか?

おそらく購入はしないと思います。

購入前であれば確証も何も必要ありません。
怪しいから買わない、それだけで済んでしまうのです。

怪しい車は、購入前にはじき出す。これが重要です。

そのためにも、中古車のどこを見ればよいのか、そのポイントを勉強してください。


こんなノウハウが満載です


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harunet7/16400694