職権打刻って知っていますか?

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

これから中古車を購入する人はこちらへ

***********************************

皆さん、「職権打刻」って言葉、聞いた事ありますか?

おそらく、はじめて耳にするという方も多いのではないでしょうか?


「車台番号」という言葉はどうでしょうか?

これは車検証にも記載されていますので、ご存知の方も多いと思います。

すべての車には、車体のどこかに車台番号という固有の番号が刻印されています。
この番号は、同じ年式、同じ型式の車でも違います。

同じ車台番号の車はありません。


職権打刻とは、何らかの理由でこの車台番号が無い、または読めなくなった場合に、新たに車台番号を打刻することです。


これを一度ご覧下さい。


これが職権打刻だ!


こんな感じです。(笑)


注意していただきたいのは、車台番号を新たに職権打刻された車の場合、
買取や下取の査定時には査定価格が大幅に下がってしまいます。

もし職権打刻してある中古車を購入する場合は、このことを考慮し、かなり価格が安くないと後で損をすることになります。

中には職権打刻してあることを、黙って売りつけてしまう悪徳業者もいるので、念のため車台番号も確認するといいですね。

こんな中古車選びのノウハウが満載


鬼ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harunet7/28824024