「災害車両」について

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

皆さん「災害車両」って言葉を聞いたことはありますか?

一言で災害車両と言っても、その種類はいろいろあるんですよ。
ひょう害車、塩害車、降灰車、鉄粉車・・・など。


中にははじめて聞く言葉もあるのではありませんか?

「災害車両」というのは、このように自然災害や人災によって何らかのダメージを受けた車のことを言います。


そのような災害車両の中で、皆さんが一番良く耳にするのは、「冠水車」ではないでしょうか?
この「冠水車」も災害車両の一つです。

台風などの影響でこの冠水車が大量に発生することもありますので、十分気をつけてください。


それではこの冠水車、一体どうやって見分ければよいのでしょうか?

実はこの冠水車って見分けるのは非常に困難なのです。
オークションでも、この冠水車についての規定をきっちりと設けているところは、ありません。
それだけ、どういう車が冠水車なのかを定義することは難しいのでしょうね。
しかし皆さんが中古車を買う時は、冠水車の定義なんて関係ありません。
とにかく怪しい、嫌だ、と思ったら買わなければ良いのです。
プロになると怪しいことの説明をしなければなりませんが、皆さんはそんな説明など必要ありません。
ある意味、直感でも何か感じるものがあれば、購入を見送ればよいわけです。
簡単ですね!(笑)
このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)
無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ
これから中古車を購入する人はこちらへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harunet7/50128977