中古車の走行距離の確認の仕方

●ブログのランキングを確認しよう!●

最近、車を売るときのセールスマンの売り文句の一つに、

「この車はオークションを通していますから安心ですよ」

というものがある。

これは半分当たっていて、半分間違いである。

一つメーター改ざんについて例をあげてみよう。

中古車オークションでは、走行距離管理システムというのを導入しています。

これは過去にオークションに出品された時の走行距離を記録しておいて、次に出品されたとき走行距離が減っていないかをチェックするシステムです。

確かにこのシステムが導入されて、メーター巻き戻しの数は減っていると思います。

しかしどんなシステムでもそうですが、完全なシステムというものはありません。

逆に悪徳業者はそのシステムの不完全さを利用します。


例えばこの走行距離管理システムも過去にデータがないと全く役に立ちません。

そこで悪徳業者は過去にデータが登録されていない車を選び、メーターを改ざんするのです。

するとメーターが改ざんされている車でも、走行距離管理システムを通されて問題がない、きれいな車が出来上がるのです。

もちろんこういったことをやる業者はごく一部だと思います。

ですから私たちプロは走行距離管理システムだけに頼らず、必ず別の方法でもチェックをかけているのです。

そのチェック方法はこちらに書いてあります。

中古車選びのノウハウが満載

ブログのランキングサイトへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harunet7/50185170
この記事へのトラックバック
中古車の距離計改ざん 詐欺ほう助で請負業者逮捕 愛媛県警西条署は16日、中古車の走行距離メーターを少なく改ざんして販売するのを手助けしたとして、詐欺ほう助の疑いで大阪市中央区、デジタルメーター修理業、米沢健三(よねざわ・けんぞう)容疑者(39)を逮捕した。...
中古車の距離計改ざん 詐欺ほう助で請負業者逮捕【快適くるま~らんど♪【裏日記】】at 2005年11月18日 21:25