10月の新車の販売台数は「?」

●ブログのランキングを確認しよう!●

10月の新車の販売台数が発表されましたね。
この数字を見て、2つのことが頭に浮かびました。

一つ目
乗用車では何といってもトヨタが強いです。
トップ10のうち、上位7車種がトヨタ車という結果です。
これは中古車の市場でも全く同じです。
トヨタ車の人気が圧倒的に強い!
他のメーカーと比べ、トヨタ車の相場は圧倒的に落ちにくいです。

これはトヨタの中古車が国内だけでなく、海外でも人気があるということも大きく関係しています。
例えば走行距離が10万キロを超えているような中古車でも、海外へ輸出する車として人気があるので、結構いい価格がつきます。
このあたりについては、また詳しくご説明します。

2つ目に思ったこと。
こちらの方が強く思ったのですが、軽自動車の販売台数についてです。

軽自動車の販売台数は、私の感覚で言うと

「この数字はどこまで当てになるのだろ」

ということです。

ズバリ言いますと、「未使用車」の数が以上に出てるからです。

この「未使用車」というのは、ご存知の通り販社が登録台数の数字をあわせるために実際には売れていないのに、登録だけされている車のことです。
軽自動車の上位にランキングされている車でも、この未使用車がたくさん出ていた車
があります。
そうするとこの数字というのも、どこまで当てになるか「?」ですね。

参考になるような、ならないような数字の発表でした。

ブログのランキングサイトへ

中古車選びのノウハウが満載

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harunet7/50187300