事故車だった!

●ブログのランキングサイトへ●

最近の中古車オークションでは、いわゆる人気車種は玉不足。

そのため程度の良い車が出てくると業者同士の取り合いで価格は急騰!

う〜ん、最近いい車はなかなか安く買わせてもらえないなぁ〜。

と、ちょっとぼやき気味。


ところが、
  続きを読む

Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(2)

買っても良い事故車とは

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

これから中古車を購入する人はこちらへ

***********************************

皆さん、事故車は嫌ですよね。

私だって嫌です。

しかし、事故車をうまく買うことができれば、自分の探している車を、驚くほど安く手に入れることもできます。

今日は、買っても良い事故車の一例をご紹介します。  続きを読む
Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(0)

事故車が事故車でなくなることを悪用する

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

***********************************

皆さん、先日ご説明したように、今年の4月から修復歴車(事故車)の基準が変更しています。覚えていますか?
  ↓         ↓
事故車の新基準

この基準の変更を簡単に言ってしまうと、

【事故車と認定される基準が甘くなりました】

でした。

つまり、

以前は事故車と判断された車が、この変更で事故車とは判断されなくなったのです。

事故車が事故車でなくなったわけですね!



そして、この事故車基準の変更を、敏感に商売に結び付けている人たちもいます。


勘の言い方ならお分かりですよね?

はい、説明します。


それは、


3月までの中古車オークションで、旧基準では事故車だが、新基準だと事故車にならない車を仕入れ、4月以降の中古車オークションで売る、ということです。



基本的に事故車でない車と事故車では、事故車のほうが安いです。(当たり前ですが)


そこで、同じ車なのですが、3月時に事故車と判断された時に安く買い、4月に入り事故車ではないと判断されたときに高く売る。

こういうことです。


実はこのように、各オークション会場の事故歴判断の隙間をつく売買方法は、中古車オークションで車を転がしている人たちにとっては、よく使うテクニックなのです。

しかし、今回のように業界の基準が変わるなどというチャンスは滅多にあることではないので、目ざとい業者はうまく利用したのではないでしょうか?


もう少し続きを。


実はこの基準の変更、実際に実施される時期が、各オークション会場によってバラツキがあるのです。

例えばメーカー系オークション会場である「T○○」。
このオークション会場では、事故車の新基準は5月から適用されます。

先日も担当者の方にこっそり話を聞きましたら、この基準の変更で、事故車が事故車でなくなる車、結構あるとの事でした。


まだ、これから基準の変更を実施するオークション会場もあるかもしれませんね!



無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこんな情報満載です!

これから中古車を購入する人はこちらへ

  
Posted by harunet7 at Comments(2)TrackBack(0)

事故車が事故車でなくなる日!

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

これから中古車を購入する人はこちらへ

***********************************

平成17年4月より、修復歴車(事故車)の判定基準が変わりました。


今回の変更点のポイントを簡単に言ってしまいますと、修復歴車(事故車)の基準が甘くなったということです。


つまり、以前は事故車だった車も、今回の修復歴車判定基準で見ると、事故車ではない、というケースが出てくるのです。


こういった点が、消費者にとって、非常に分かりにくい部分ですね。



その実例を一つご紹介します。
   ↓      ↓
事故車の新基準


いかがですか?


このように、事故車の基準が変わるというのは、非常に重要なことですよね。

でも一般の消費者の方は、このような変更のことを全く知らないわけです。


自動車査定協会のHPを見ても、

「平成17年4月1日より査定基準が一部改正されました。詳しくは各支所へお問い合わせください」

と小さくあるだけですし、

自動車公正取引協議会のHPには全く触れられていません。
(平成17年4月24日現在)


事故車に気をにつけよう!などと言いながら、事故車とはどんな車なのかの説明は無い、どこか矛盾しています。

実際この変更を悪用したケースもあります。


そのあたりは次回に・・・


鬼ブログランキング


こんな中古車選びのノウハウが満載
  
Posted by harunet7 at Comments(1)TrackBack(0)

絶対に買ってはいけない事故車

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

これから中古車を購入する人はこちらへ

***********************************


以前にも説明しましたが、事故車の中にも、買ってよい事故車と、絶対に買ってはならない事故車とがあります。

皆さん覚えていますよね!

今回は、絶対買ってはならない事故車とは、どういった事故車かを再度説明します。

まずはこちらの写真を見てください。
  ↓
衝撃的な事故車

この車は実際に中古車オークションに出品されていた車です。
中古車オークションには、このように事故した状態のまま、出品される車もあります。

この車もオークションで落札されました。

落札した店が、この車を直して再販したのか、また部品取り車として利用したのかは分かりません。

しかし実際に、このような事故車でも、きれいに直して再販されるということは良くあります。

このような車でも、いったんきれいに修理されると、見た目は普通の車と変わりません。

お店の人が事故車を説明する時、よく

「事故をしているといっても、小さな事故ですから走行には全く問題がありません」

という言い方をしますが、それをそのまま鵜呑みにしないでください。

必ずどこを修理しているのか説明してもらい、自分の目で確認するようにしましょう。


鬼ブログランキングはこちら


こんな中古車選びのノウハウが満載  
Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(0)

誰でもわかる!事故車の見分け方

まずはこのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

このブログのランキングを確認する。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

これから中古車を購入する人はこちらへ

***********************************

以前、事故した車を直すとき、「修正機」という機械を使ってなおすことがある、という内容のメルマガを書きました。

 今回は、その修正機について説明いたします。

実はこの修正機を使って直すと、車に修正機を使ったという痕跡が残るんです。

 
泥棒の犯人が足跡を残すように、車には修正機の跡が残ってしまいます。


この修正機の跡が見つかれば、大なり小なり、その車は事故の修理をしている証拠となります。
(ただ、それが即事故車と定義されないのが、この業界の難しいところなのですが・・・)

修正機の跡がつく、代表的な部分が「ステップ」です。

はい、ココです。
  ↓
事故車の簡単な見分け方です



この痕跡は、初心者の方でも簡単に見つけることができますので、中古車を見
に行ったら必ず確認しましょう!

こんな中古車選びのノウハウが満載
  
Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(0)

事故車は何が悪いの?

このブログに初めておいでいただいた方へ
こちらをクリックをお願いします。(人気blogランキングへ)

無料メルマガ「中古車に勝つ!」はこちらからどうぞ

アフィリエイトがすぐできる!無料ホームページ・テンプレート

***********************************

「中古車無料相談」でよく、事故車は何が悪いのですか?と聞かれます。

今日は、事故車は一体何が悪いのか、ということについて、説明いたします。

最初に申し上げておくと、すべての事故車が絶対的に悪いわけではありません。
事故車の中にも、買っていい事故車、悪い事故車とあります。(このあたりの内容は、メルマガや「中古車購入ノウハウ」の中で詳しく説明しています。)

そのことを踏まえ、お読みください。



事故車の悪いところですが、大きく分けて3つあると思います。(細かく言えば、きりがありませんので)


1.後で不具合が出る可能性がある

事故車の場合、直し方しだいでは、走行に異常が出たり、車検が通らなかったりします(こういったケースは少ないとは思いますが)。

私の意見は、やはり大きな事故車は避けたほうが良いと思います。
小さな事故車はお買い得な場合もあります。
(ここでは、大きな事故とはどういった事故か?、ということについては、説明しません)


2.安全性の問題がある

一度直した金属は、最初ほどの強度は出ません。
つまり、メーカーが安全ボディなどと言って強度をうたっていますが、事故をして直した車は、メーカーが言っている強度は出ない可能性があります。


3.下取時の価格が安い

事故車の場合、当然査定価格が下がります。(そのため買う時安いのですが)

このことは、1歩間違えると、せっかく安く買ったのに、数年後、下取り時に安く買いたたかれたので、結局同じこと、となりかねません。


ただし、この3つはあくまで可能性があるということです。
必ずこうなると言うことではありませんので、念のために。


人気blogランキング
メルマガ「中古車に勝つ!」
無料ホームページ・テンプレート



  
Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(1)

事故歴を隠す店

以前、「中古車オークションの会場で、事故車、修復歴車に対する評価基準は統一されていません」と書いたところ、何通かのメールをもらいました。

そのほとんどが「信じられない」「いい加減な業界だ」等々、鋭いご指摘の声でした。

その中で、「Aオークション会場では事故車、Bオークション会場では事故車ではない、と判断される」と、ありましたが、こういった車をお店で売る時は事故車として売るのですか?それとも事故車ではないとして売るのですか?

事故車と事故車でない場合、価格的にも違うと思うし、なにより事故車だった場合、ちょっと心配ですが・・・

というメールをいただきました。  続きを読む
Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(0)

同じ事故車でも全然違う 〜写真の追加〜

c2e72167.jpgスイマセン、先程の投稿でCの車の写真がアップできていませんでした。

←この写真です。

人気blogランキングへ  

同じ事故車でも全然違う

44f9eac0.jpgBとCの写真を見てください。

どちらの車も中古車オークションでは事故車扱いになります。

同じ事故車でも、全然違いますよね。

しかしBの車もCの車も修理してしまうとその違いは素人がみても分かりません。

おそらく同じに見えることでしょう。

しかし見ていただいたとおり事故をしたままの状態ではまったく違います。


その違いというのは
  続きを読む
Posted by harunet7 at Comments(0)TrackBack(0)